News & Topics

安全研修会を実施しました。

北陸交通では2月26日と27日、3月4日の3日間で全ての乗務員を対象とした安全研修会を実施しました。

この研修会は、貸切バスを運転する心構えや、乗客の安全を守るために留意すべき事項、運行に係る法令、車両の特性、健康管理など、

安全な運行に関するさまざまな項目を法令に基づいて実施しているものです。

 

研修会は難しい法令なども分かりやすく工夫をして、運行部職員が主体となって年間2回程度実施しています。

(第一部/2月26日、27日)

DSC02710z IMG_0115z DSC02727z

 

 

石川県総務課人権推進室から派遣講師を招いて「同和問題、部落差別の正しい理解」についてご講演いただきました。

何気なく発する言葉が差別になることがあるということを学びました。お客様と接する際には気をつけなければなりません。

(第二部/3月4日)

IMG_0224z

 

 

救命救急講習では、ひとりでも多くの乗務員が人命救助を行えるようにAED講習を継続的に実施しています。

今回はリコージャパン株式会社石川支社様のご協力をいただき、最新の訓練機器を使用して胸骨圧迫(心臓マッサージ)の

正しい位置や回数までわかるように、詳しくご指導をいただきました。

IMG_0237z IMG_0265z

 

 

最後に、車両火災を想定した脱出・誘導訓練と建物火災想定訓練を実施しました。

鶴来消防署の隊員の皆様にも参加していただき、より実践的な訓練となりました。

DSC02760z IMG_0283z

 

ご高齢のお客様が乗車されていることを想定して「高齢者体験キット」を装着した脱出や、後部非常口からの脱出を行いました。

車両にもよりますが、バス非常口のドアは地上約1.2m~1.5mにあることから、隊員の方からは「意外と高いんですね。」との感想。

誰か先に脱出した乗客が、次の乗客を補助する必要があります。

今回の訓練では、負傷者が数名出たことを想定して救命救急士がトリアージを行いました。

IMG_0271z DSC02785z IMG_0278z

 

訓練終了後は、研修室で隊員の方々への質疑応答やご指導をいただいたり、参加した乗務員で意見交換を行いました。

IMG_0294z IMG_0299z

 

当日は多くの方々にご協力をいただき、大変有意義な研修を行うことができました。

あってはいけない事故や災害ですが、万一の際はこの経験を活かしてまいります。