News & Topics

大型バス(中二階セミサロン)新車2両導入のお知らせ。

DSC03197 copy(2)z    photo_homepage_cherry_shanaiz

 

北陸交通では8月9日に新車の大型バスを2両導入しました。

車両は三菱ふそう社製の最新型中二階タイプ「エアロクィーン」で53人乗りです(正座席45・補助席8)。

 

photo_cherry_side_guard_assist(1)z    photo_cherry_side_guard_assist(2)z

 

今回導入した車両には、これまでの車線逸脱警報装置や顔認識カメラ付きのふらつき注意喚起装置、車両安定性制御装置に加え、衝突被害軽減ブレーキには新たに歩行者検知機能が追加され(アクティブ・ブレーキ・アシスト4/ABA4)、車両の左側方に存在する歩行者や自転車等を高精度ミリ波レーダーで検知して、左折巻き込み事故の抑制に大きく貢献する「アクティブ・サイドガード・アシスト」や、ドライバーに異常が発生した場合に、運転席と客席最前部に設置された非常ボタンにより、車両を緊急停止させる安全システム「EDSS」が搭載されています。

 

photo_cherry_edss(1)z    photo_cherry_edss(2)z

 

また、すべての正座席に3点式のシートベルトを採用し、お客様の安全性もより高めています。

 

移動中の車内でも自由にインターネットをご利用いただけるように、フリーWi-Fiのサービスも備え、USB充電コンセントやAEDなども装備して、より快適なバスの旅をご提供いたします。