リクルート

確かな安心感・やりがい 〜運転士採用〜

運転士採用トップ画像

お客様からの需要が増す中で、さらなる安全と業績の拡大を目指します

運転士採用 - お客様からの需要が増す中で、さらなる安全と業績の拡大を目指します

多くのお客様から高い評価をいただいて、貸切バスの需要が増えています。

北陸交通では、保有する車両の稼働率を上げつつ、万全な勤務体制とさらなる安全運行を目指すために、運転士を募集しています。

乗務経験や大型二種免許の有無は問いません。業界未経験の転職者の方には大型二種免許を取得するための補助支援制度があります。女性運転士も積極的に採用しています。バス運転士という仕事に興味を持ちながらも、免許をお持ちでないという方も大歓迎です。安心してご応募ください。

社員インタビュー

運転技術の向上だけではなく、お客様に満足いただけるために日々努力

運転士採用 - 運転技術の向上だけではなく、お客様に満足いただけるために日々努力01 運転士採用 - 運転技術の向上だけではなく、お客様に満足いただけるために日々努力02 運転士採用 - 運転技術の向上だけではなく、お客様に満足いただけるために日々努力02

運転士 小松 龍介(2017年入社) インタビュアー/運行部 部長 畑谷忠雄

入社のきっかけは?

学生の頃から自動車の運転にかかわる仕事に興味があった私は、18歳で普通免許を取得してから、日本の全国各地をマイカーで旅するほどクルマ好き・運転好きになり、その頃から大型の観光バスドライバーを目指すようになりました。21歳になると同時に大型二種免許を取得したのですが、以前から北陸交通の赤色のバスが各地を走っていたのが印象に残っていたので、教習所に通いながら会社の採用試験を受けて今に至っています。


入社後は?

初任運転者研修を終えてからは、比較的シンプルな輸送系の運転業務から始まり、今では県外の観光地や視察先を巡る長距離の行程なども任せていただいています。
入社して働き始めて感じたことは、長年ご利用いただいているお客様や学校、旅行会社の皆様などから、当社が大きな信頼を得ていることです。「いつもありがとう」や、「北陸交通なら安心」と言っていただくと、これまでに諸先輩方が築いてこられた信頼と実績を更に厚いものにしなければと気持ちが引き締まります。


北陸交通について?

当社は貸切バスの安全性評価認定制度でも三ッ星を継続しているなど、安全管理が行き届いている会社なので、安心して働くことができて満足しています。
車両の更新では最新の安全装置を備えたバスを順次導入して、より安全な運行を目指していますし、最近はオートマチックのバスが増えたことで、日頃の疲れが軽減されたことを実感しています。このことからも、私と同年代の人たちや女性のドライバーが増えて欲しいとも思います。


日頃の業務で感じることは?

お客様が過ごされる楽しい雰囲気の中で、自分の好きな「ドライバー」という仕事ができることを大変嬉しく思いますし、充実した毎日を過ごすことができています。トップシーズンには体力が必要な場面もあり大変なこともありますが、休日には気持ちのオンとオフを切り替えてストレスを溜め過ぎないようにしています。
これからもお客様との出会いを大切にして「またこの人が運転するバスに乗りたい」と思っていただけるようなドライバーになりたいと思っています。

無理なく安心して働けるように乗務員をサポート

運行部(左から 藤井、川原、畑谷、吉田、宮本)

車両の配車・整備関係や、運転士・バスガイドの勤務シフト調整などに携わる部署が運行部です。全員が運転士・バスガイドとして乗務した経験を持っていますから、新しく入社される方でわからないことや不安があれば何でも聞いてください。社員同士のコミュニケーションを大切にして、明るく働きやすい環境づくりを心掛け、無理なく安心して働けるようサポートします。

運転士採用 - 無理なく安心して働けるように乗務員をサポート